マッサージ券
「おじいちゃん、おばあちゃん、マッサージしてあげる」と言って、6歳の孫が背中をさすりだす。
最初は元気に背中を叩いたりさすったりしていたが、1分もしないうちに飽きてしまう。

その後、メモ用紙に何やら文字を書いている。
請求書のつもりなのだ。
結局100均のダイソーで、ファンシーグッツを買ってやった。
苦笑いである。
(令和元年11月1日)
                  ※BGMは「Long may you run」 by ニール・ヤング
 

 

 


令和元年11月9日更新

金ブンブログ 薬疹


 

 

 




 

Copyright c 2002 Kanabun All Rights Reserved.