火垂るの墓

アニメーションを観て、これほど泣けた映画はない。
反戦をテーマにした物語だが、舞台は戦場ではなく、空襲が激しくなった日本国内だ。
子どもたちの境遇を描きながら、戦争の悲惨さをしっとりと伝えている。
野坂昭如が体験を基にして書いた小説だ。

会社の先輩だった人の住まいが「火垂るの墓誕生の地」の近くにある。
久しぶりに会った先輩が案内してくれた。

貯水池近くの公園の一画に、その碑が建てられている。

(令和3年6月15日)
 


令和3年6月19日更新

金ブンブログ ワクチン接種


 
 



 

Copyright c 2002 Kanabun All Rights Reserved.