酒粕

我が町伊丹は江戸時代酒造りで栄えた。
今では小西酒造の酒蔵がひとつあるだけだ。
駅前には小西酒造が運営するビアレストラン「長寿蔵」がある。

冬も終わりに近づき、かす汁の原料酒粕を買いに行った。
長寿蔵の前で、酒に関する商品を販売していた。
酒粕を物色していたら、店員からチュウブ入りの酒粕を勧められた。
味噌汁に入れるだけで、かす汁になる。
これは便利だ。
確かに便利だが、深みがないように感じたが…。

(令和3年3月6日)
 


令和3年3月6日更新

金ブンブログ 100年前の熱量を感じる


 
 



 

Copyright c 2002 Kanabun All Rights Reserved.