TOP

 
電気シェーバー

妻が洗面台周辺を大掃除していた。
すると、棚から電気シェーバーが出てきたという。

息子が大学病院の集中治療室に入っていた時、薄らとひげが伸びてきたので、この電気シェーバーを買ったという。
もう、14年前のことだ。
息子は数回しか使っていない。

充電すると、元気よく動いた。
シェーバーの刃に、死んだ息子のひげが少し付いていた。

(令和元年5月1日)
墓掃除
大型連休が明けて、墓掃除に出かけた。
五月山公園墓地は大阪を一望できる、誠に眺めの良いところだ。

将来、子どもや孫にお墓を守ってもらわないといけないことになるが、はたして掃除に来てくれるだろうか。

墓にたどり着くまで、車で20分ほど掛かるし、山に入るのに300円の通行料もいる。
近所の人が墓じまいをして、先祖の位牌を近くの納骨堂に納めたと聞いた。

半年ぶりにお墓の雑草を取りながら、そんな疑問が頭をよぎった。
(令和元年5月11日)
 
 

目次